燃料費高騰

これまでハイオクガソリン用エンジン車ばかり乗り継いでいた私でしたが、経済性を考慮して、5年前に流行りのクリーンディーゼルエンジンのクルマにしたのですが、何と?ここに来て燃料の軽油が、かつてのハイオクガソリンの価格を超えました。もちろんハイオクもレギュラーも相当額になっているのですが、クリーンディーゼル車のメリットも無くなりました。これだけの高騰になるとは予想だにしませんでしたが、電気自動車も出現していますから、余裕がある方は既に電気自動車に乗り換え始めました。価格的にも未だ未だ高価ですが、価格の中でもリチュウム電池が占める割合が高いようです。今後近い将来、電池の改良が進めば、ランニングコストも改善され、電気自動車ももっと身近になると思います。

タイヤ交換の季節

このところ札幌も気温が19℃まで上がって雪は一気に融けてしまいました。乾燥路でのスタッドレスタイヤでの走行も気になり始めました。早く交換しなければ来シーズンには減り過ぎて積雪やアイスバーンでスリップして危険ですから使えなくなってしまいます。冬眠中だった熊も歩き出したため調査隊の方が巣穴を覗いてケガをしました。それも山の手市街地隣接の三角山ですから山歩きには注意しなければいけません。豪雪でしたので熊に取っても待ちに待った春なのでしょう。フキノトウなどの植物も沢山咲き始めましたから山に住む動物たちも行動的になる季節の到来です。

電気自動車

最近は各メーカーとも電気自動車のPRばかりですね。確かに電気自動車は排気公害も少なく、運転もラクです。但し北海道などの広大な土地と厳寒期での電圧低下やインフラ未整備の状態で果たして大丈夫なのでしょうか。例えば冬につきもののホワイトアウトなどの際、長時間車内に閉じ込められる事も有り、また夏季でも都市間の走行距離が相当有る訳で、バッテリーの持続時間なども心配ですね。バッテリーの高性能化とコンパクト化が実現すれば、予備バッテリーを積む事も考えられますが、開発にはまだまだ年月を要しますから、現状での電気自動車に安心して乗るには、急速充電機がガソリンスタンド並みに配備されればいいですね。

雪も終わり

街中では未だに排雪作業が盛んですが、もう雪は積もらないでしょうね。予報では明日辺りから雨になりそうで一気に雪解けとなりそうです。幹線道路は天気の良い日はアスファルトもすっかり乾いて走りやすくなりました。新型コロナ蔓延防止での規制も21日で解除され、県外ナンバーの車も増えています。街中ではキャリーバッグを引いている旅行客か帰省客の姿も多く見受けられます。今日からプロ野球も開幕します。昨年まで勝ちの少なかった

北海道日本ハムも新庄新監督のチーム改革ですっかり生き返りました。新人投手を開幕投手に任命するなど、オープン戦から予測できない采配に相手チームも戸惑っている様子です。ショー・スポーツですから勝っても負けても楽しいゲームを見せて欲しいですね。集客も増えると思いますよ。

3月も半ばに、また雪です。

乾燥路が現れて喜んだのも束の間、今朝からまた雪が降り出しました。この分だと積もりそうです。ただ気温も高いせいで湿雪ですから重く、除雪作業は大変ですから、早く晴れて太陽が自然に溶かしてくれればありがたいです。もう十分に毎日毎日、雪との格闘をしてきましたので、もう気力も体力も無くなりました。来週までは我慢の、季節外れの雪です。

気温上昇

プラスが続いています。この分だと雪解けも早まりそうです。国道は乾燥路面も出て走りやすくなりました。ただ今週中ごろからまた降雪がありそうです。北海道の3月は忘れた頃に必ず吹雪があります。随分昔ですがそんな3月の吹雪の高速道路で200台が絡む追突事故がありました。まだまだ油断大敵です。『プ』と言う文字に敏感にならざるを得ませんが、休戦の糸口は有るのでしょうか。ウクライナの人たちは命がけで国を守ろうと戦っていますね。この時代に実際に戦争が起きるなんて軍事関係者以外の世界の人たちの誰が予想したでしょう。ゲームでしか戦争を知らない我が国の青少年たちは現地から送られてくるリアルな動画を見て、一体どのように感じているのでしょう。

市街地も雪庇

札幌は市街地でさえ、国道でさえ両サイドを高い雪の壁に覆われています。片側2車線の筈が一車線になり、渋滞が続いています。コロナ禍以前なら雪まつり直前に大がかりな除排雪が行われて市街地はすっかり雪も無くなっているのですが、今年も雪まつりが中止になり高さ3mにも近い雪の壁の中心部です。しかし、このところの気温上昇でところどころ路面も見えてきて、徐々にはありますが雪の量も減って来ているように感じられます。

長い間のご無沙汰でした。

北海道は稀に見る豪雪で、除雪や排雪作業に大忙しです。しかも雪庇のような道路両サイドは見通しも効かず運転は慎重です。4輪駆動車以外のクルマは小路でぬかり、脱出に大勢の人の手を借りています。今朝もご近所のご老人宅の排雪をしていると屋根雪が落ちてきて、危うく埋もれる所でした。気温は徐々に上昇気味で来週にはプラスになるようです。昨秋買い換えたヤマハ除雪機が大活躍です。前のに比べて馬力も大きく静音タイプなので早朝の除雪作業にもご近所へ音を気にせずに済みます。日に日に湿雪になりつつあるので水分を含んだ雪は飛ばなくなり、作業も大変になりそうです。来週から3月です。春が近いのは間違いなさそうです。春先は泥はねでクルマが汚れる季節到来です。

冬の到来です。

凄い勢力の低気圧が接近中で、明日は風雨ともかなり凄くなりそうです。毎年の事ですが、木枯らしの後の大雨とアラレが降って気温も下がって地面が凍るとその上にアラレがうっすらと積もり、やがて雪が降ってきます。雨とみぞれで凍った地面にアラレが冬化粧の下地を作って表面に雪が積もりやすくなります。冬タイヤのシーズン到来です。しかし、タイヤショップもガソリンスタンドもクルマのディーラーさんもタイヤ交換のクルマで混みあいます。昔は皆さん自分の手でタイヤ交換をしたものですが、最近ではディーラーさんやカーショックにタイヤを預けておいて交換をお願いするケースが増えています。マンションも多くなってタイヤなどの収納スペースが確保できないケースなども関係していますね。これからは積雪がなくても水たまりなどに氷が張りますからスピードを押さえてスリップ注意ですね。 早く冬道運転の勘を取り戻さなければいけませんね。 その前に、自分自身のクルマのタイヤ交換日時の予約が先決でした。

ウソをつかない雪虫

雪虫をつい先日初めて見つけてその後は沢山見るようになりましたが、未だ天候も温かくまさか?と思っていましたが、何と昨日は稚内で平地に初雪が降ったそうです。札幌近郊も遠くの山には初冠雪です。今朝はカーポートに置いた車のフロントガラスは凍っていました。犬の散歩もキルティングを着込んでいきました。さすがに寒い季節になりました。日差しはあるのですが、夏に比べて心なしか弱い日光ですね。日陰は特に寒いです。気の早い方は昨日の休日にスタッドレスタイヤに交換していました。私はディーラーさんに預けてありますが、このシーズン冬タイヤ交換でディーラーさんもカー用品店もガソリンスタンドも大わらわです。私は12月近くに交換予定ですが、その前に雪が積もれば夏タイヤは危険ですね。