ホンダフイット(ハイブリッド)。

BMW218dxDriveも1年点検です。25000km弱走りました。決して遠出はしていません。個人的なドライブなどする時間もなく、ほとんどが市内と近郊が行動範囲です。今回はクリーン・ディーゼルにしたので、燃費の面では助かっています。点検では、さすがに走行距離に比例してタイヤとブレーキ・パッドの減りがチェックされました。若干息つきを感じた事を報告したところ排気系の部品の不具合が見つかり、無償部品交換で済みました。後はナビの新しい情報への切り替えをやっていただいたので、1800円ほどの料金が発生しましたが、ワイパー交換やオイル交換、エアフィルター交換など全て無償で終わりました。定期点検の間、わずか1日でしたがホンダフイットのハイブリッドを代車に借りて乗ってみました。BMWと同じようなスターター・キーを押してもエンジンが始動したか?どうか分からないくらいに静かでした。インパネも全てタッチパネル式で進化していました。ただシフトノブがコンパクト過ぎて、少し取り扱いにくい感じでした。ガソリン車ですが、燃費は16~17km/hで、よく走ります。同乗した友人が気にしたのは、減速ブレーキ時のサイレンのような音でした。モーターかダイナモに負荷がかかって発電する仕組みから出る音なのでしょうね。僕はディーゼル車に乗っているので、余り気にはなりませんでした。デザインの好き嫌いは別にして、ホンダフイットは価格以上の装備のクルマだと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です