安全性。

VW(フォルクスワーゲン)のビートルの安全思想は軍用車の時代に出来上がっていました。
砂地でも走れるサンドバギーのようにRR(リヤエンジン、リヤドライブ)でフロントを軽くしていました。
さらに,ダート走行時にも乗員の頭部を保護する室内設計が施され,
極め付けは,横転してもダルマのように人力で元に戻せるボディ形状デザインでした。
さらには,水面に転落しても30秒間は浮いているほどの気密性と車両バランスが高く,
その間,脱出が可能と言われていました。果たして?,現代版ビートルは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です