とかち帯広輸入車ショー 2017

先日の2月18日(土)・19日(日)十勝は音更町にあるホクレンの農業施設構内にある通称「アグリアリーナ」で北海道新聞社帯広支社と同系列の地元広告代理店が運営事務局となり「とかち帯広輸入車ショー2017」が開催されました。帯広近辺には,札幌のようなイベント会場が無く,大型倉庫形式の建物での開催でした。元々は牛の品評会などに活用されている施設ですから暖房設備もなく,ジェットヒーター10基で朝の7時過ぎから温めていましたが,それでも寒く,スタッフは大変のようでした。札幌と違って朝10時の開場から大勢のひとが来場されました。二日間延べ4000名余の入場者数で,輸入車ショーは初めての開催とは言え盛況でした。試乗も盛んで,新規成約やホットな受注見込み情報も多かったようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です