フェリー事故。

先日、フェリーの利便性について書いたばかりだが、夕べ、ネットニュースでフェリーの火災事故を知った。フェリーはよく利用したので他人事ではない。夏休み中で家族を乗せたクルマで移動する機会も多いこの時期にこの事故。船も沢山あるわけではないので今後の予約便の運休なども心配される。それにしても必死の初期消火活動から煙に巻き込まれた犠牲者の乗組員の方には申し訳ないが、不幸中の幸いで乗客も乗員も退避できたと聞く。船長も4時間は船に残っていたらしく危機管理に付いてはしっかりしていたようだ。今後はさらに管理体制を厳しくして安心できる船旅にして欲しい。フェリー事故は他にも何度か起きているが、今後は消防のための装備を十分に整えなければいけない。ところで船倉のデッキにあるクルマは一体どうなるのだろう?今も海上では消火活動が繰り広げられているはずだが。今朝は丘珠からも現場海域に向かうヘリや飛行機が盛んに飛んでいる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です