雨の日も事件だ!

コンペに出るために、毎日会社帰りにはゴルフ練習場で一汗かいてから帰宅していた。その日は給料日の25日で、帰りには雨ががしきりに降っていた。練習場の駐車場にクルマを停め、薄明かりの中でスーツを脱いでシートに架け、鞄は椅子に置き、トランクからキャディ・バッグを出して練習場の建物に駆け込んだ。1~2時間経ったろうか、練習を終えてクルマに戻ると僕のクルマの後部ドアの窓ガラスが割られていた。車上狙いだ。鞄とスーツの上着が無くなっていて、床にタオルと大きな石ころが転がっていた。雨の音にまぎれてタオルに包んだ石でガラスを割ったようだ。セミプロのシワザか。警察を呼んだが事情聴取のみに終始して時間ばかりかかって解決にはならない。そんな事している間にヤツは逃げてしまう。雨の日の夜は駐車場の車の中でジッと窺って狙っているヤツが必ず居ると思ったほうがいい。ゴルフの練習場に限らず、大型スーパーの駐車場でも空港の駐車場でも同じだ。僕の場合は幸いにも給料日は振込みで明細書と1万5千円ほどの現金しか上着のポケットに入れていなかった。鞄は売り上げなどの報告書類ばかりで金銭は一切入っていなかった。しかし、修理代がまた4万円かかった。上着も皮の鞄も買い替えなければならなくなった。一体どうしてくれるのか!会社の社章バッジ盗難の始末書まで書かされた。他人のものを平気で盗むヤツは交通事故か何かきっと不幸な目に遭うと思う。ちなみに、この時もゴルフ練習場の駐車場を出たところあたりでクルマの衝突事故があり救急車が来ていた。ヤツかも知れない。警察に届けを出して見つかった事は一度しか無い。いくら待っても鞄も上着も戻って来ない。気になるのは給与の明細書をヤツに見られた事だ『男はつらいよ!』。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です