反対車線のオービスも危険。

砂川の事件で思い出したが、あの辺りの国道12号線の直線道路での出来事。僕は交通量の少ない早朝、イベント開催のために9時前到着予定で旭川に向かっていた。かなり向こうの反対車線にオービスがある場所だった。はるか彼方から大型トレーラーがかなりのスピードで岩見沢方面に向かって突っ走って来た。と、突然僕の走行車線にハンドルを切って向かってきたのだ。とっさにブレーキを踏んだ。トレーラーは元の車線に戻ったのだが『ヒヤッ!』とした瞬間だった。彼らは速度制限を遥かに越えていてオービスを避けるために反対車線に一旦逃げたのだ。危険きわまりない。もしも巻き込まれたとしても乗用車の方が弱いから『死人に口なし』で、トレーラーのドライバーの証言だけが取り上げられるのだろう。最近ではカメラも増えたが、個々にドライブレコーダーを取り付けた方がよさそうだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です