一度乗った憧れのクルマ。

昔、ドイツ軍将校が乗ったこのクルマを映画で見た時から大好きになった。デザインの原点『シンプルな機能美』そのものだからだ。フォルクス・ワーゲンの原点がここにある。1940年代のドイツのクルマは軍用車から発達しており米軍はこの機動部隊に対抗させるためにJEEPの開発を急いだと言う経緯がある。それだけにこのクルマ『キューベル・ワーゲン』は当時の軍用車両の中でも機動力に優れていたに違いない。構造には詳しくないが、一度だけこのクルマを運転させてもらった事があった。札幌の西2丁目通りの4車線の南一方通行路を走行した。初めての左ハンドルの運転で戸惑ったが、好きなクルマに乗ればすぐに慣れる。装甲車のようでちょっと可愛いスタイル。あの時のドライブは今も忘れられない。
キューベル・ワーゲン
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です