車庫証明の不思議?

車庫、つまり置く場所が無ければクルマは購入できない訳だが、僕の家には3台置く事ができるはず?。しかし建物の組み込みガレージはバイク2台と除雪機や自転車やタイヤなどと物置状態だ。クルマはと言えば、マーチにBMWに日産プレサージュの3台ある。これらの車庫証明は庭の簡易アスファルトのカーポートと、そのすぐ隣に作った砂利転圧のスペースだ。実は一昨日、ここに2台のクルマの車庫証明の確認に係りの方が見えたそうだ。新しく購入するクルマの車庫証明は理解できるが、僕の元々のクルマを保険継続のため一旦会社名義に変更しただけで、そのクルマの分も車庫証明が要るらしい。許可は取れたが、元々その場所で車庫証明が取れているクルマだし、そのクルマも間もなく無くなる事になる。それに、この同じスペースでは他の何台も車庫証明を取っている。同じところで何台も登録できるのはいいことだが不思議だ。近々また同じところで1台車庫証明を取る可能性も出てきたが、今度もうまく行くのだろうか?不思議??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です