タイヤが外れるなんて?

友人の弟のクルマが高速道路を走行中にタイヤが外れて前を転がって行ったと聞いた。何とか無事だったと言うが助かったなんて奇跡だ。高速走行中のベンツのボンネットが開いた話も聞いた。これらの共通点は直前にガソリンスタンドに立ち寄っていることだ。無知なスタッフがナットをしっかりしめなかったり、ロックを十分確認しない結果の出来事だ。僕もタイヤのパンク修理でスタンドにお願いして出てきた途端、左後輪に違和感を。すぐ停止して診ると心配した通りナットが緩んで来ていた。僕は十字レンチを積んでいたので、即その場でジャッキアップしてしめ直した。夏休みにクルマで札幌の実家(僕の隣)に帰省していた大学生と一緒にフェリーで新潟まで行き、僕は北陸自動車道、彼は関越自動車道と言う訳で、分岐点のパーキングエリアに停めて彼のセリカのホイールのナットを十字レンチでしめ確認してあげてから別れた。十字レンチとジャッキは積んでおいた方がいい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です