雪の北陸自動車道(マカロニ編)

北海道で、まだスパイクタイヤが履かれていた頃の冬、僕は福井の実家にクルマで行くことにした。小樽からフェリーで敦賀に降り、すぐに北陸自動車道の敦賀インターチェンジに入ろうとして入口で警察官に停止を命じられた。警察官「チェーンを巻いてください!」。僕「えっ?・・・持っていませんが?」。警察官「規則ですから」。僕は必死に説明した。「チェーンより僕のマカロニ(スパイク)のほうが雪道に効きますが・・?」と。警察官「マカロニ?・・・・」。(警察官の頭に一瞬パスタでも浮かんだに違いない)北海道の常識がなかなか理解されず説得にかなり疲れた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です