電気自動車

最近は各メーカーとも電気自動車のPRばかりですね。確かに電気自動車は排気公害も少なく、運転もラクです。但し北海道などの広大な土地と厳寒期での電圧低下やインフラ未整備の状態で果たして大丈夫なのでしょうか。例えば冬につきもののホワイトアウトなどの際、長時間車内に閉じ込められる事も有り、また夏季でも都市間の走行距離が相当有る訳で、バッテリーの持続時間なども心配ですね。バッテリーの高性能化とコンパクト化が実現すれば、予備バッテリーを積む事も考えられますが、開発にはまだまだ年月を要しますから、現状での電気自動車に安心して乗るには、急速充電機がガソリンスタンド並みに配備されればいいですね。