テナーサックスは?ちょっと?

ひょんな事から、知人から今は使っていないヤナギサワのテナーサックスを無期限で貸してあげるとの有難い連絡があり早速受け取ってみたものの、そのケースを持った途端、リヤシートを独り占めするハードケースの大きさと余りの重さに驚いてしまいました。大好きなテナーサックスを生まれて初めて触れる歓びはもちろんですが、さて練習場は?と考えるとトランペットのようには行きません。運転席に座って、あの複雑でデリケートな大きな楽器をどこにもぶつけないで吹くなんて到底ムリです。ですから車を練習場にするのはあきらめて取敢えずオフイスのロッカーに収納。休日でビルのテナントもお休みの時にオフイスで練習する事にしました。しかし初めてのサックスですから運指訓練からです。週一ではいつサムテイラーになれるか分かりません。そこで、またまた考えました。アルトサックスなら車で練習もOKかと。運指は同じですから普段の練習用にアルトサックスをと、ネットオークションで手のいい価格も手ごろな中古のアルトサックスを検索中です。セルマーやヤナギサワは高価デスネ。YAMAHAがお手頃かと思案中です。ところが、ネット検索していると、あの有名なフラセル(フランス製セルマー)のアルト超廉価版3~4万円台が見つかり、大喜びも束の間、よくよく見ると何と?中国製で偽物のようです。もう少しで偽物を堂々と販売する手口にまんまと乗っかってしまうところでした。動画を調べると他にも日本の有名メーカー「ヤマハ」や「ヤナギサワ」の偽物に騙された人も居ました。本物との違いは彫刻とロゴマークがイマイチ雑のようでした。ネット関連詐欺は後を絶ちませんね。メルカリなどにもこれら偽物のサックスがありましたが、出展者も偽物と知っていて仕入れて悪意の出展なのか?それとも騙されたと知った購入者の出展なのか?全く知らない人なのか?楽器に縁の薄い人なら飛びつきそうで怖いですね。リサイクルショップに持ち込めば即、偽物と判明しますがね。