クルマとオフイスが練習場

トランペットを始めてからというものは、練習場に困って、出勤途中の10分間をクルマの中で練習です。何せ甲高い大きな音ですから自宅地下室でも近所迷惑になりますから、大型商業施設の屋外大駐車場の端っこにクルマを停め窓を閉め切って吹いています。たとえ10分間でもほとんど毎日のように練習をしているので音は出るようになり、楽曲の練習も出来るようになりました。ギターは自宅で静かに弾いていますが管楽器だけはムリですね。ところが、先月、友人がテナーサックスを使わないから吹いてみないか?と無期限で貸してくれる事になり早速日曜日にオフイスで練習を始めました。日曜日は同じビル内の会社は殆ど休みですから多少大きな音も大丈夫です。憧れのテナーサックスでしたが、もちろん初めて触るので大変ですが、2~3回の練習でようやく音も出るようになりました。大きな楽器でハードケースに収めても持ち運びは重労働です。クルマの中での練習は絶対無理なビッグサイズです。人のいない戸外で練習したいのですが、何せケースも大きく後部座席にやっと載るほどの大きさです。それに精密な仕組みの楽器ですから取り扱いに気を使います。アルトサックスならサイズ的にクルマでも練習できるかも知れませんね。楽器は練習場に困りますね。クルマの中で練習できる小さ目の物がいいですね。