プリウスの感想。

新型プリウスの代車をガソリン満タンで返却しました。借りた時点で既に燃料ゲージのメモリが二つほど減ってはいたのですが、4日間ほどで殆ど燃料は無くなりました。自分のクルマのBMW218dに比べて燃料の減りが意外に早く感じました。プリウス=低燃費のイメージでしたが?。確かにこの季節は降雪と雪解けが混在して道路状態は最悪ですから乾燥路走行時には低燃費なのかも知れません。満タンにして分かった事は、燃料タンクが40リッターくらいのす。床下にリチューム電池を敷き詰めていて車体サイズの割には重いクルマですから、燃料タンクは小さめなのでしょう。電気モーターでの走行も差し引いて燃料タンクを大きくしなかったのではないか?と。今回のプリウスはPHEV(プラグインハイブリッド車)では無かったので、今度はぜひPHEVにも乗ってみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です