国産車のレベルアップ

ホンダのヴィゼルを代車に借りて乗っていますが、しっかりしたクルマです。サスペンションもステアリングのフィーリングも安心感があります。インジケーターはタッチパネルで、スタート・ストップのボタンもドアを開けた途端点滅しますから夜の運転時などには重宝ですね。少し驚いたのは信号待ちでぼーっとしていると「ピン!」の警告音とともにインジケーターに「先行車がスタートしました」と出ました。これで信号が変わっても、後続車からクラクションを鳴らされずに済みますね。BMWやMINIばかりに乗っていますが、国産車の内容は輸入車とほぼ変わらなくなりました。価格もそれなりに高くはなって居るのでしょうが、内容的には大差は有りませんし、むしろ優れた点も多くみられるようになりました。ホンダのヴィゼルはいいクルマですが、今の僕のBMW218dxDriveに比べて少し大きく車高も1600mmと50㎜高いため、回転式の屋内ガレージに入らないのだけが難点です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です