月寒ドームが閉鎖。

正面から撮影当初は産業振興関連共進会の会場として建設された産業共振会場。またの名を月寒グリーンドーム。今日では、スポーツコンサート・各種見本市、新車中古車の展示販売等のイベントに使用されていた愛称「グリーンドーム」は、周辺に北海道農業専門学校ツキサップじんぎすかんクラブがあり、牧草地や並木道といった豊かな緑に囲まれている立地条件からこのような旧称が付けられた。なお屋根の色は色である。敷地内には、有料のドッグラン(グリーンドッグ)が開放されている。しかし、施設の老朽化が進み維持管理の負担が増加する一方で、建設当時と比べ大規模屋内施設が増加したことにより、2009年9月、2015年度を目処に廃止する方針を固めた後、[1]2016年1月6日に同3月31日の利用を持って室内展示場の閉鎖を決め、2016年度中に売却及び解体を検討するという。[2]残念な事に、車のイベント会場が一つ無くなる事になる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です