一輪バイク『リヨノ』

子供の頃に空想画で一輪自動車を描いていたが、いくつかのタイプのモノが実現している。大きな車輪の中に入って運転するタイプもあるが、跨って運転する『リヨノ』は前傾体重移動で加速。後ろ加重で減速。自転車のバランス感覚で乗る一輪バイク『リヨノ』の開発者自ら登場している動画の紹介。エンジニアの彼は幼い娘にアニメに登場する乗り物をせがまれたのがきっかけで、自宅を売り、小さなアパートに移り住み、『リヨノ』の開発に没頭。出資者も現れ、開発に成功したと言う。歩行者との共存を考慮して低速で走行する安全なクルマと言う位置づけらしい。電気モーターで駆動のため排気ガスもなく街中移動には十分な乗り物だと思う。ここまで彼に『リヨノ』を完成させた家族の信頼と理解もハンパない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です