砂川事故は『殺人事件』だ。

5人家族の乗った軽ワゴン車が国道に出た途端に赤信号無視の乗用車が猛スピードで激突。一瞬火の手が上がったところに後続の仲間のピックアップ・バンが間をすり抜けると軽ワゴン車内から放り出された家族の一人を轢き、さらに引き摺って1.5kmも先に放置して逃げた。信号無視の乗用車もピックアップ・バンも飲酒の可能性もあると言う。一瞬にして家族の4人が死亡一人が重体。新聞によれば事故を起こした仲間はクルマやバイク好きらしいが、あおり運転や信号無視、飲酒運転を繰り返していたと言う。これは最早クルマ好きとは言えない連中だ。ハンドルを握った瞬間に人格が変るのは公道運転向きの性格ではない。飲酒運転も常態化すれば罪悪感もなくなるのだろうか。普段の仕事ぶりは真面目だと言うから、信じられない豹変ぶりだ。この彼らには償う事すら出来ないだろう。無差別通り魔事件と同じで、この事故は『殺人事件』だ。亡くなられたご家族にご冥福を。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です