好きな曲線。

クルマのデザインで惹かれるのは滑らかな曲線美だ。製造効率とコストダウンを考える量産車では不可能な最近では少なくなった曲線を持った大好きなデザインを見つけた。狼のようなエンジンもやさしく包まれ、まるで『おとなしい羊』のように変身してしまうから不思議。
1965 Shelby Cobra 427
コブラ1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です