刑事のクルマ?

僕が給油するスタンドは道警本部に近いせいか、警察関係車両も給油に来る。セダンやミニバンもあるがワンボックスに数人の場合もある。ガラスにフイルムが貼られて中が見えないモノもあり『張り込み用』車両とハッキリ推測できる。彼達は給油中に必ずクルマから出て待合室に来るが一般客とは違う雰囲気をかもし出している。多くは語らず周囲に目を配らせ背中を見せない。気づかない人もいるが僕にはスグ判る。最後に精算段階で一人がクルマから伝票様のモノを出して来る。法人や個人ならカードか現金だが、警察はツケが効く請求書での後払いなのだろう。今日も何か事件があったのか?それとも未解決事件の聞き込みか張り込みなのかワンボックスが給油していた。風変わりなクルマではスズキの『KIZASI』もある。一般人はほとんどその車種名すら知らないかも知れないが、鈴木修会長も愛用する立派なセダンだ。このキザシは刑事がよく使うクルマらしい。派手すぎず地味すぎず、目立たないクルマだが安く落札したのか相当数が警察御用達になったと聞く。一方、以前日産のマーチのサスペンションがヘタったので日産部品に行ってショックを2本(17,000円?)買って、直ぐ隣の日産のディーラーさんのサービス工場で交換して貰った。30分程の工賃10,000円で済んだが、その時は青服・白ヘルの機動隊員が2名待っていた。辺りを見回すと、白いスカイラインがあった。天井にモッコリが見えたので覆面と判った。警察車両の行く給油所や整備工場には刑事のクルマや覆面が出入りするので、給油などの度に退屈しないで、よく観察して頭のハードディスクに記憶している。しかし、顔なじみになったとしても、スマホかタブレット写真など撮れば御用!かも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です