エマージェンシーブレーキ。

今度の車『218i アクティブツアラー』はスタンダードモデルながら自動ブレーキが付いている。まだ、実感はないが、試すには相当な勇気が要る。人にもクルマにもモノにも反応するらしいが無難なモノと言えば電柱か?壁か?・・・でも、これまでの経験で怖くてとても向かっては行けない。緊急時に、本当にブレーキはかかるのだろうか?・・・もう10日も経つが今でもまだ試していない。以前に緊急ブレーキ付きの新車発表会を或る国産メーカーのディーラーさんで開催。来店されたお客様に体験していただこうと企画した。当日安全を期すため、万が一衝突しても大丈夫なようにレーシングコースの第一コーナーのようにマットレスに向かって進入する方法で準備した。当日、たぶん最初に乗車したお客さまだと推測するが、残念な事に、万が一の事故が起こってしまった。センサーのシステムがマットレスを認識しなかったのだと思われる。その後各メーカーはシステムを改良していると思われるが、それにしても準備段階で、なぜ試せなかったのか疑問も残る。ディーラーさんはメーカーを信じていたのか?人名に関わる事だけに、いろんなケースで安心できるシステムに完成させてから世に出していただきたい。しかし、北海道の冬のミラーバーンでは自動ブレーキには頼れないので、やはり普段から注意走行が基本だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です