燃費と走行モード。

クルマの燃費はカタログどおりにはならないが、最近のクルマは低燃費になった。先日から乗っているBMW2シリーズのミニバン『218i アクティブツアラー』には指先一本で簡単に「エコプロ」と「コンフォート」と「スポーツ」の3つの走行モードを選べるようになっている。平坦地や下り坂では「エコプロ」。登坂時や追い越しなどでは「スポーツ」。切り替えが面倒なら「コンフォート」を。試しに「エコプロ」と信号での停止にブレーキ踏み込みで「アイドリング・ストップ」を多用してみると、インジケータに出る「走行km/ℓ 」表示の数字が日に日に変って来て『エコ・ラン』が楽しくなって来た。が、そんな僕の走りを「嫌味たっぷり」にウインカーも点けずに猛スピードで危ない追い越しを掛けて行く「軽」や「ワンボックス」が多い。そんな時は逆らわずに安全なところで『スポーツ』に切り替えて軽くアクセルを踏めば一気に実力発揮で逆転できる。一旦追い越したらまた『エコプロ』に切り替えるが、もう彼らも恥ずかしいのか諦めて追って来なくなる。GWの遠出には『エコラン』が楽しみになって来た。燃費をどこまで伸ばせるか?。ちなみにGWの「速度取り締まり」に注意して70km/hに警告音と警告文字がインジケータに出るようセットした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です