中古車オークションに出品。

7年間も相棒として活躍してくれた僕のBMW116 i をいよいよ中古車オークションに出品することになった。これまでは、長く乗ったクルマの何台かは下取りせずに個人売買していたが、中古車オークションに出品するのは今回が初めて。BMW116 i は、あちこち傷だらけだが手元を離れた今も恋しい。あれだけのじゃじゃ馬も距離を16万km超と言うだけで安く値がつくのだろうか。毎日毎日酷使したせいもあり、最近エンジンオイルの消耗が早く、インジケータのゲージを確認しながら自分で補充したりしていた。セルモータ以外は特別異常もなく、冬用スタッドレス・タイヤも買ったばかり。車検もあと1年8ヵ月残っているので、それだけでも乗る価値はあると思う。ディーラーさんのオークション担当の方は超ベテランで、すべてお任せしてあるが、僕としては、車検代20万とタイヤ代9万掛けたクルマなので、30万(出展手数料含む)で売れればいいなと希望を伝えている。でも実際の業界査定はもっと厳しいのではないかと。間もなく出る結果が楽しみでもあり不安もあり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です