白覆面?と赤い三角旗?

イベントが終わり、ホッとしての深夜の帰り道。羊が丘通りはクルマも少なく、眠気ざましにと、ちょっと飛ばしてみたくなった。西岡辺りの信号で前に飛び出し一気にドーム裏手まで差し掛かった時だ。バックミラーで後続車を確認すると、何やらジグザグ追い越しを掛けて張り合って来る一台のライトが気になった。瞬間!『もしかして』と思った通り赤色灯が回り出した。僕は緩いカーブで急ブレーキを踏んで減速。直線に掛かったところでレーダー照射計測された。ミサイルこそ飛んでは来ないがサイレンを鳴らしスピーカーが何やら言っている。『前のクルマ左に寄せて停まりなさい!』に決まっているし、僕の前には一台もいないから停まった。白いインプレッサ・ターボの覆面だ。『急がれていたんですか?』・・・『別に』、『制限速度60kのところを85kmでした。実際にはもっと出ていましたが・・・』と。『2点の減点になります』と青切符を渡された。10kオーバー毎の減点制らしい。翌朝、通勤路の36号線がやけに混んだ。しばらく我慢していたが美園からバス・レーンを走った。500mほど走ったところで赤い三角旗を振った警察官に止められた。大型家具店の駐車場に誘導されバスレーンを走った事で『1点減点』と青切符を渡された。すぐに銀行に行き、窓口の女性に『罰金で~す!何て日だ!』と2万4千円を差し出すと笑われてしまった。翌日も羊が丘通りを同じ時間に走っていると、反対車線にあの白いインプレッサは走っていた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です