最悪の日!

昨日夕方手稲に向かって5:40くらいに神宮前の左車線を走っていると、停まっている車を見つけたので後ろも確認しながら大丈夫と思って右に寄った途端に僕の右ドアすれすれにクルマが猛スピードで通り抜けた。驚いてハンドルを左に戻して回避。死角にクルマが接近していたのか?それとも猛スピードで急迫だったのか?ひゃっとしていると、そのクルマが信号待ちで右前に停まった。僕は横に並んで顔を見て『危ないな!』と呟いた。すると凄い形相で睨み返し、何か怒鳴っているようだ。青信号で出ようとすると急にハンドルを左に切って進路妨害。危ないので少し間を置いて走ったが、また何度も何度も何度も何度も、ハンドルを左に切って来てジグザグしながら進路妨害してくる。併走しているのに、嫌がらせにしても余りにも陰湿でしつこい性格にキレ掛かったが、とっさにナンバーと車種と時刻を暗記。『札幌400 □5063、古い型のスバルレガシー白、17:42』。もう一度進路妨害して来たら、今度はそのまま突っ込んでやろうと思っていたところ、間にクルマが1台割り込んで来たのでやめた。丁度神宮正面鳥居前、『相手にするな!』と、僕の守護神のお告げか? 札幌400とあるから商用バンだ。中央市場あたりに勤めている奴か?交差点で西野二股方面へローリングしながら曲がって行った。『当たり屋』?でもなさそうだったが、この一件で今日一日が台無しになった。ターンシグナルを出さなかった僕もいけなかったが、前方片側車線をふさいで停車中のクルマの事は見えているはず、ゆずりあう気は、さらさら無かったのか?僕ならスピードを緩めて行かせてあげている。奴の走りは、他のクルマにもあおったりしてイライラしている感じだった。執拗なまでにぶつける勢いの彼のクルマに、あのまま、かわさず突っ込んでいたらどうだったのか?僕のほうが不利とは決して思えないが。故意な進路妨害は道交法違反?こんな時にはドライブレコーダーが役立つに違いないと。丁度、タイミングを図ったようにFMラジオで4,000円台のドライブレコーダーのラジオショッピングが流れた。少し考えてしまった。ロサンゼルス通り(北一条宮の沢線)で『白い4ナンバーのレガシー5063』を見つけたら、あなたも近づかないほうがいい。今度逢ったら写真を撮ることにした。補足:進路変更は必ずターン・シグナル・ランプを点灯すべし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です