出すぎていない杭も打て?

新車で何度も痛い目に遭った。山菜採りにプレーリーで出かけた。山道の少し開けた所に駐車して蕗やワラビを取りに出かけ戻ってくると相棒が『暑いから早くクルマを出して帰ろう!』と急かせた。エンジンを掛け、エアコン急冷で『イザ!』と右にハンドルを切った途端に『ボコッ!』と。右ボディに30cmほどの杭がめり込んだ。そう言えば停めた時は杭を避けて入れた事を思い出したが、運転席の窓からは死角にあり手遅れだった。『長い杭は打たなくても見えるが、短い杭は打て!』だ。『山菜』どころか、7万円の『散財』となった。それから山菜採りには絶対行かない事にしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です