ランクル片輪走行!

若いときは平気で無茶をやってしまう。今思えば「ゾッ!」とするが、建機メーカーの若手社員と僕は360度自然の風景を探してロケハンに向かった。広大な風景の中での建機のカレンダー用写真撮影のためだった。早朝から黄色いキャビン付きのランクルで二人で出かけた。海辺の国道はクルマもなく快適なドライブだった。が、突然彼が「片輪走行」をすると言い出した。映画でしか見たことがなかった僕は「出来るわけがない?」と思いながらもまさか本気だと思わなかったのだが、なんと、カーブに差し掛かった時の横Gを利用して右の前後輪を持ち上げた後、直線でやってのけた。助手席の僕は息を呑んでシートにヘバりついて怖かったが、彼とは仕事で気心知れた仲で信頼感も手伝ってその時は感心した。彼も出世して上に立ったが、あの時の無謀さはどこに置いてきたのか?今ではハイブリッドの乗用車に乗り、まるで別人の振りをしている?
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です